二児の母が草津市・大津市・守山市の学習塾/予備校を批評してみた!

滋賀県で二人の子どもを大学入学まで子育てしてきた母親のブログです。滋賀県の草津市・大津市・守山市で学習塾や予備校の評判やリアルな口コミはかなり集めたので、ママ・パパ目線でしっかり批評していきます!

【最新!】滋賀県の高校偏差値・進学実績|膳所高校、守山高校、彦根東高校がすごい!

こんにちは〜♫

 

びわこ母です。

今回は中学生の子どもをお持ちのママ・パパ向けに滋賀県の高校の偏差値や進学実績をまとめています!

 

滋賀県の高校の偏差値【偏差値60以上】

*みんなの高校情報 というサイトをもとに作成しました。

 

膳所高校 理数科 偏差値76

膳所高校 普通科 偏差値72

立命館守山高校 普通サイエンスフロンティア 偏差値72

立命館守山高校 普通アカデミアコース 偏差値71

・石山高校 理数科 偏差値68

彦根東高校 偏差値68

・守山高校 偏差値68

比叡山高校 普通科3類理数コース 偏差値68

米原高校 理数科 偏差値64

・東大津高校 偏差値63

・虎姫高校 偏差値62

八日市高校 偏差値62

・光泉高校 普通科3類 理数 偏差値61

・光泉高校 普通科3類 人文 偏差値61

草津東高校 普通科 偏差値61

米原高校 普通科 偏差値61

・・・

 

滋賀県は全県から受験可能ですから、滋賀県中の優秀な子どもが膳所高校に集まります。県内では圧倒的ナンバーワンの偏差値です。また立命館大学の附属校で、立命館大学への内部進学も可能な立命館守山高校の受験難易度も高いです。

 

また、滋賀県湖北地方の優秀層が集まる彦根東、近年中高一貫校化して実力を伸ばす守山高校が滋賀県2番手高校を争いますが、進学実績という意味では彦根東高校に軍配があがるでしょう。大津・草津の人口集中地域の子どもで膳所高校に行けなかった層が守山高校に進学するので平均的な学力は高くとも東大・京大・医学部のトップ層は膳所高校に流れてしまっていますね。

 

このあたりの高校の進学実績を次に見ていきましょう。

 

滋賀県高校の進学実績|膳所高校 vs 守山高校 vs 彦根東高校 

滋賀県の高校の進学実績を比較するなら

東大・京大・大阪大・神戸大・関関同立の合格者数で比較するのが良いかと思います。

 

膳所高校の進学実績

東京大 6人

京都大 49人

大阪大 45人

神戸大 21人

関関同立 513人

 

守山高校の進学実績

東京大 3人

京都大 8人

大阪大 12人

神戸大 5人

関関同立 271人

 

彦根東高校の進学実績

東京大 1人

京都大 11人

大阪大 14人

神戸大 9人

関関同立 297人

 

 

 

彦根東高校と守山高校の実績はかなり接戦ですが、彦根東高校の方が全体をみると良いですね。守山高校は近年どんどん進学実績が良くなってくるので今後は守山高校が彦根東高校を破る日が来るかもしれません。

 

また膳所高校が500人以上、関関同立に合格していますが、学年人数を上回っているので複数合格をそれぞれカウントしていますね。京大合格者数は全国ランキングに名前を載せる常連校で、大阪・北野高校や京都・堀川高校、奈良・奈良高校、と並んで公立高校の雄として数えられています。

 

今度は滋賀県の高校別にオススメの塾や予備校を書いてみようかしら。。。